うみのログ

海野の記録的なブログです

シリウスのない空に

というタイトルで前に書いてたメモが出てきたので
ここに残しておきます。
最近詩もあんまり書いてないなぁ……。


シリウスのない空に』

道標をなくしたままの航海はとても不安で
迷うことなく進めるあの人がとても羨ましくて
星の見えない夜はいつまで続くのか
見知らぬあの人の読み取る地図はどこまでが本当なのか
目的地へ導かれているのか
このまま尽きることを望まれているのか
それもわからないまま
信じることしか許されず
立ち止まることもできないまま
もう、沈むしかないのかなと空を見上げ
それでもまた
見えない星に問いかける
正解のない